メニュー 閉じる

ウスリースキーバリザム /ロシアのウォッカ・リキュール

   ウスリースキーバリザムとは

    ロシア極東 沿海地方の伝統ある

 ウォッカ、ウォッカベースのリキュール

 のメーカーです。

 日本への輸入、販売を開始しました。

   

本サイトの運営及び輸入総代理店

GL  TRADE 株式会社 

(知識)ウォッカは水?

日本語のウォッカは、英語ではvodka、ヴォドカとなります。
ロシア語では、’водка’、ヴォドカとなります。

ロシア語の”水”は、’вода’ヴァダァとなります。漢字の”水”と”氷”みたいですね。

「ウォッカは水?」ちょっと解りづらいことですが、良い水で作られたウォッカは
良質なウォッカを作れるということは事実のようです。
ウォッカを愛好するロシアでは、水が良いウォッカを愛好するという意味もあるわけです。
ここのウスリースキー バリザム社の製品は良質な水で作られ、飲みやすさ、スムーズさ
良い味わいを持った製品です。ロシア国内では有名なメーカーです。
製造、蒸留技術はロシアの代表的なお酒ですので、歴史が長く定評があります。

商品の特徴

ロシアの伝統的なアルコール飲料で、それぞれが独特の風味付けをしています。

エチルアルコール製造技術が高いロシアにおいて、国の規格で最上位のエチルアルコール分 ”Lux”をすべての製品に使用し製造しています。また伝統の白樺の炭を使うろ過技術を使い作られます。

原産地紹介

ロシア極東・ウスリースク市にある1894年創業のウォッカ工場で製造。

伝統のウォッカ工場です。

 

 

ウォッカ

ウォッカの国ロシア伝統の技術で作られるスピリッツとその味が洗練された人気商品です。

ウォッカ「ベレンカヤ」は3年連続ロシアでの優秀ウォッカ賞を受賞しています。

リキュール

ロシア独特の自然素材のハーブ類、果実の味をブレンドしており、美味しさ、甘みや風味が楽しめます。

 

バリザムはハーブと呼ばれる薬草で味付けをし、またナストーイカと呼ばれ、天然素材で風味付けをしたアルコール飲料です。

ウスリースキーバリザムについて

極東やシベリアでは、寒冷地にウォッカの工場があり、近年特徴ある新しいトレンドの飲料を開発しています。

バリザムは薬草から作る寒冷地のかぜなどの予防医薬を応用した健康酒です。

ウォッカの工場では色々な種類のお酒を開発しています。

ロシアの古くからの伝統を維持し、嗜好をどんどん新しく変えて商品を刷新しています。

バリザムとは?

名前の由来は、ロシア独特の薬草などを使った健康的アルコールベースの飲料です。

日本に輸入するバリザム(リキュール)は薬草が医薬品に当たらない、おいしい味付けのあるお酒です。